看護師不足対策ナビ - 根本的な理由と問題点とは?TOP > 問題点とは? > 問題点について

問題点について

 

看護師不足の問題点として挙げられるのは、不規則な勤務形態ということがまずあります。

 

一般事務などの仕事ならば昼間がメインの仕事時間となりますが、看護師の場合は昼間に働くこともあれば夜に働く夜勤もあります。

また、予め決められている時間内に勤務が終わらないというのも問題点の一つですね。

 

それなりの手当てはつくものの、実際に行っている仕事の内容と報酬が見合わない場合も多く、心身共に疲労が溜まった末に退職されてしまう方も多いです。

 

そして、勤務時間や勤務日以外にも勉強会や研究会などがあり、これらに参加しなければいけません。

 

看護師は資格を保有したもの=終わりではなく、新たな技術などを身につけるために自主的に活動を行っていく必要があるからなんです。

 

こういったことが看護師の仕事の負担を増やしてしまい、最終的には体調を崩して離職せざるを得ない状況を作ってしまっています。

 

また、看護師が不足している中で患者に対してケアを行っていかなくてはいけないため、一人当たりの業務量が多くなってしまうことにも問題があります。

 

結婚や出産を機に退職される率も看護師には多いので、それだけ家事と仕事を両立させることが難しい職種でもあるということが窺えてしまいます。

 

ですが、こういった問題を解決しない限りは、看護師不足という問題は一生ついて回ってきます。

 

スタッフが減る=仕事量の増加=看護力の低下につながってしまうんです。

 

業務が激化してしまいやすい職種であるのも、不足してしまう理由の一つだと言ってもいいでしょう。

 

 

 

問題点とは?記事一覧

問題点について

看護師不足の問題点として挙げられるのは、不規則な勤務形態ということがまずあります。一般事務などの仕事ならば昼間がメインの仕事時間となりますが、看護師の場合は昼間に働くことも...

NHKでも話題に上った問題

日本のみならず、世界各国で看護師不足が取り沙汰されています。国営のNHKでもまた、看護師不足の問題を取り上げた子供番組が放送されたことがあるくらい、深刻な状況であると言って...

問題の背景にあるのは?

日本全国の病院で、看護師不足が問題となっていますよね。また、そういった不安を抱えながら患者のケアに当たっている看護師が多いのも事実です。ではなぜ、このような事が起こ...

離職率の増加について

看護師の離職が増えている理由には、どんな事があると思いますか?それは、看護師の仕事の内容が大きく関係していると言っても過言ではありません。看護師という仕事はかなりハ...