看護師不足対策ナビ - 根本的な理由と問題点とは?TOP > 原因とは? > 医療事故との関連

医療事故との関連

 

看護師が不足している事で、医療事故が増えてしまうという推測があるのが事実としてあります。

 

本来であれば、医療事故はあってはならないことですし、もちろん病院側も医療事故が起こらないように細心の注意を払っています。

しかし、医療事故が増えているという事実はなぜなのでしょうか。

 

それは、経験のある看護師の離職率の高さが関係していると言っても、過言ではありません。

 

なぜなら、経験が浅かったり新卒で採用された看護師になったばかりの人間に、責任のある仕事を任せなくてはいけなくなるからです。

 

一人ひとりに課せられる負担が大きくなり、それが徐々にストレスや疲れとなります。

 

夜勤が多くなってしまう医療現場も少なくないですし、時間通りに帰れないことも珍しくありません。

 

自分の時間が持てず、病院と自宅の行き来のみで疲労がたまり、仕事に悪影響を及ぼしてしまうという事になります。

 

と言っても、看護師も人の命を預かる者という以前に、一人の人間ですよね。

 

ですが、人間が正常に活動するための機能や気力を奪ってしまうくらい、看護師の仕事は大変でもあります。

 

いい方を変えれば、やりがいのある仕事の一つではありますが、こういったことが医療事故を引き起こし、大きなニュースとなって私たちの耳に入ってきています。

 

看護師一人ひとりの仕事の負担を軽減させる、中堅の看護師や結婚を機に離職してしまう看護師が働けるような制度を作っていかなければ、日本における看護師不足は一生解消されないと言っても過言ではないですね。

 

 

 

原因とは?記事一覧

待遇の悪さが原因?

看護師が不足している理由の一つとして挙げられることに、待遇の善し悪しがあります。と言っても、一見看護師になるために国家試験を受ける人数だけを見ると、看護師が不足しているとは...

根本的な原因は仕事内容?

看護師の仕事は、定時があってないようなものだと言われています。実際に、看護師の仕事をされている方の8割は「超過勤務」を経験していると言うから、それだけ大変な仕事だということ...

医療事故との関連

看護師が不足している事で、医療事故が増えてしまうという推測があるのが事実としてあります。本来であれば、医療事故はあってはならないことですし、もちろん病院側も医療事故が起こら...

診療報酬改正との関連

看護師が不足しているのには、様々な理由があります。一つだけではなくいろいろな理由が重なってしまった事が、看護師不足に拍車をかけてしまったと言わざるをえません。待遇や...