看護師不足対策ナビ - 根本的な理由と問題点とは?TOP > 原因とは? > 待遇の悪さが原因?

待遇の悪さが原因?

 

看護師が不足している理由の一つとして挙げられることに、待遇の善し悪しがあります。

 

と言っても、一見看護師になるために国家試験を受ける人数だけを見ると、看護師が不足しているとは言い難い面があります。

ということは、看護師が不足しているのは人数ではなく、待遇や仕事の内容が大きな影響を与えると言っても過言ではありませんよね。

 

実際に、夢の看護師として職場につき、色々な経験をしていく中で大変さを知り、厳しいあまりに辞めてしまう方が多いのも事実です。

 

看護師の仕事はそれほどきついし、決してキレイなものとは言えないからです。

 

様々な患者のケアに当たらなければいけないし、患者を選ぶこともできません。

 

精神的にも肉体的にもハードなのは以前から騒がれてきていますが、その内容と待遇が見合っていないために、看護師の仕事から足を洗ってしまう方が増えてしまっています。

 

女性が多く働く仕事、たとえば事務などと比べると確かに給料は高いと言えますが、仕事の内容のみで比べてみれば、高い給料でも満足がいく方が少ないんですね。

 

結婚や出産を機に離職をしてしまうと、年々高度化する医療の知識を習得するのにも一苦労です。

 

そのため、一度離れてしまうとなかなか再就職することができないのも、看護師不足に拍車をかけていると言っても過言ではないでしょう。

 

また、待遇が良くなれば看護師不足が解消されるかと言うと、一概にそうだとも言えません。

 

なぜなら、女性が働きやすい環境がまだまだ整っているとは言えないからなんです。

 

原因とは?記事一覧

待遇の悪さが原因?

看護師が不足している理由の一つとして挙げられることに、待遇の善し悪しがあります。と言っても、一見看護師になるために国家試験を受ける人数だけを見ると、看護師が不足しているとは...

根本的な原因は仕事内容?

看護師の仕事は、定時があってないようなものだと言われています。実際に、看護師の仕事をされている方の8割は「超過勤務」を経験していると言うから、それだけ大変な仕事だということ...

医療事故との関連

看護師が不足している事で、医療事故が増えてしまうという推測があるのが事実としてあります。本来であれば、医療事故はあってはならないことですし、もちろん病院側も医療事故が起こら...

診療報酬改正との関連

看護師が不足しているのには、様々な理由があります。一つだけではなくいろいろな理由が重なってしまった事が、看護師不足に拍車をかけてしまったと言わざるをえません。待遇や...