看護師不足対策ナビ - 根本的な理由と問題点とは?TOP > 現状について > 影響について

影響について

 

看護師が不足することによって、私たちにどのような影響が及んでくるか分かりますか?

 

誰でも一度は病院に行かれた事があると思いますが、一見看護師が不足しているように感じられない事が多いと思います。

しかし、看護師が不足している状態では、安定的に患者を受け入れられる体制が整えられません。

 

近年、世間を騒がせている「病院のたらいまわし」も、看護師不足からきていると言っても過言ではないんですね。

 

なぜなら、対応できる人数に達していないために、受け入れたくても受け入れる事ができないからです。

 

また、入院患者のケアにも影響が及んでいます。

 

アメリカでは、100床あたり230人前後の看護師が対応していると言われているし、フランスでは約90人の看護師が対応できています。

 

ですが、日本はアメリカの半分にも満たない50人前後が100床の患者のケアをしなければいけない状態です。

 

なので、一人ひとりに適切な処置ができなくなってしまっています。

 

また、看護師が不足している事で、経験の浅い新人看護師にも重要な任務が課せられてしまうのも事実です。

 

そのため、医療ミスが多くなってしまうという悪循環に陥ってしまうんですね。

 

人の命を預かる現場として、医療ミスはあってはいけない事です。

 

悪いところを治すために、病院に入院したり通ったりするわけです。

 

そんな中で、看護師不足は医療を安心して受ける事ができなくなってしまうのはもちろん、新たに導入された7:1制度によって、待遇の良い病院に転職してしまう看護師も増えています。

 

その影響で、病床数の少ない病院では手厚い看護ができないという実態にも陥ってしまっているのが現状です。

 

 

 

現状について記事一覧

足りない理由とは?

あなたは今、なぜ看護師は不足していると言われているかご存知ですか?病院に行けば必ず看護師の方がいますが、不足しているようには感じられない方も多いと思います。看護師に...

不足状況について

実際に、看護師はどの程度不足しているのかご存知ですか?正確な数字を出すことはかなり難しいし、医療現場のみで見てみれば不足しているようには思えませんよね。また、看護師...

世界の現状について

日本は少子化、高齢化社会になりつつあるという事はご存知ですか?高齢者が多くなるという事は、それだけ医療現場も忙しくなるということでもあり、看護師不足が今以上に問題視されるよ...

影響について

看護師が不足することによって、私たちにどのような影響が及んでくるか分かりますか?誰でも一度は病院に行かれた事があると思いますが、一見看護師が不足しているように感じられない事...