看護師不足対策ナビ - 根本的な理由と問題点とは?TOP > 現状について > 不足状況について

不足状況について

 

実際に、看護師はどの程度不足しているのかご存知ですか?

 

正確な数字を出すことはかなり難しいし、医療現場のみで見てみれば不足しているようには思えませんよね。

また、看護師という数だけで見た場合には、一概に不足しているとは言い難いんですが、夜勤ができる、時間外勤務もできるといったフルに勤務できる看護師を対象にすると、不足していると言わざるをえませんね。

 

さて、看護師不足を解消するために、国全体で病院の病床数を減らしていく運動が推奨されていますが、日本はこれから高齢化社会に入ろうとしていますよね。

 

なので、減らそうと思っても需要が高くなってきているため、ベッド数を減らすということはとてもできません。

 

理論的に考えると、ベッド数が減れば看護師が今の人数を維持していったとしても十分に足りるようにはなるんですが、少子化の問題も日本では深刻になってきているので、看護師不足は長い間続いていくものと思われています。

 

それから、看護師自体が不足しているのではなく、看護師の免許を持っていても働ける環境が整っていないために、働く事ができないでいる方もかなりたくさんいる状態です。

 

子供を育てながら、結婚をしていても働ける環境になれば、看護師不足はかなり解消されると思いますが、給料面や待遇面などが満足のいくものが得られないために、仕方なく違う仕事へと転職されてしまうんですね。

 

10人の患者に対して一人の看護師が対応している日本では、看護の視点、患者の視点から見ても、満足のいくケアができないのは言うまでもありません。

 

 

 

現状について記事一覧

足りない理由とは?

あなたは今、なぜ看護師は不足していると言われているかご存知ですか?病院に行けば必ず看護師の方がいますが、不足しているようには感じられない方も多いと思います。看護師に...

不足状況について

実際に、看護師はどの程度不足しているのかご存知ですか?正確な数字を出すことはかなり難しいし、医療現場のみで見てみれば不足しているようには思えませんよね。また、看護師...

世界の現状について

日本は少子化、高齢化社会になりつつあるという事はご存知ですか?高齢者が多くなるという事は、それだけ医療現場も忙しくなるということでもあり、看護師不足が今以上に問題視されるよ...

影響について

看護師が不足することによって、私たちにどのような影響が及んでくるか分かりますか?誰でも一度は病院に行かれた事があると思いますが、一見看護師が不足しているように感じられない事...