看護師不足対策ナビ - 根本的な理由と問題点とは?TOP > 現状について > 足りない理由とは?

足りない理由とは?

 

あなたは今、なぜ看護師は不足していると言われているかご存知ですか?

 

病院に行けば必ず看護師の方がいますが、不足しているようには感じられない方も多いと思います。

看護師になることを夢見て毎年試験を受け、晴れて看護師として活躍する事ができる方々もいますよね。

 

ということは、新たに加わる看護師が毎年いるということになるので、不足するようなことは感じられないと思います。

 

しかし、すべての方が生涯看護師として活動するかと言えば、決してそうではないんですね。

 

看護師の仕事はかなり厳しいということは、誰もがご存知のことと思いますが、それ故に看護師という職から遠ざかってしまう方も少なくないんです。

 

大きな病院には新卒採用という枠があるので、卒業される方がいたとしても新たに採用される方もいるので、一時的には不足しても時間の経過とともに不足は解消されます。

 

ですが、「定着する」という観点から見てみると、大きな病院であれ小さな病院であれ確率的には低くなってしまっています。

 

男性の看護師が増えてきているとは言っても、まだまだ女性の職場であるということは否めません。

 

女性は結婚し、子供を産むとどうしても仕事一本というわけにはいかなくなるので、仕事が思うようにできなくなってしまいますよね。

 

ということは、看護師という仕事の内容を踏まえると、一度離れてしまうと経済的な理由がない限り本格的に働くということができないものです。

 

女性が働くという事に対して、もっと社会的な保証や制度ができてくれば、看護師不足も解消されるのではないかと考えられていますが、今後はどうなっていくのでしょうか。

参考サイト

看護師求人サイトおすすめ
看護師専門の求人サイトを探すならこちら!転職を成功させるコツや高待遇の求人を見つけるコツなどを紹介しています。
www.kangoshi-kyujin-ranking.com/

 

現状について記事一覧

足りない理由とは?

あなたは今、なぜ看護師は不足していると言われているかご存知ですか?病院に行けば必ず看護師の方がいますが、不足しているようには感じられない方も多いと思います。看護師に...

不足状況について

実際に、看護師はどの程度不足しているのかご存知ですか?正確な数字を出すことはかなり難しいし、医療現場のみで見てみれば不足しているようには思えませんよね。また、看護師...

世界の現状について

日本は少子化、高齢化社会になりつつあるという事はご存知ですか?高齢者が多くなるという事は、それだけ医療現場も忙しくなるということでもあり、看護師不足が今以上に問題視されるよ...

影響について

看護師が不足することによって、私たちにどのような影響が及んでくるか分かりますか?誰でも一度は病院に行かれた事があると思いますが、一見看護師が不足しているように感じられない事...